プラムじゃむ作り

さっき、作り終えたところです。

どす黒いジャムが出来ました。

プラムじゃむ~完成♪

ででーん。

けっこう疲れました。

 

~*~*~

義父のお友だちは、庭でいろいろ作ってるようで、

毎年いろいろ持ってきてくださいます。

一週間前にいただいたプラムは、『今年のは出来が悪い』って言ってましたけど、

熟れて柔らかくなってから食べてみたところ、甘味があって美味しくなってました。

10年ほど前のプラムはすっっっっっっ……ぱいだけでしたけど、年々甘くなってきてるようです。

「肥料とか変えると甘くなるのかねえ?」

と義父に聞いてみましたら、

「さあなあ。」

で会話終了。(笑)

~*~*~

いただいたプラムがいつまでも残ってるので、残りを全部ジャムにしました。

プラムじゃむ~皮むき

洗って皮をむき、少量の水で煮ます。

プラムじゃむ~アクはたくさん出ます

プラムからも汁気が出てきて、アクもすごいことに。

プラムじゃむ~アク取り合戦

しばらくアク取り合戦と相成りました。

プラムじゃむ~種とり

アク取り合戦に勝利したら、今度は種を取ります。

網目の物がいいかなあと思ったけど、お玉の方が良かったかも。

網の目に果肉が絡まり、っつってもほんのちょっとの果肉なんだけど、

何となくもったいない感じでした。(^_^;)

種が取れたら砂糖を加えます。

プラムが600gほどなので、お砂糖は200gくらいかなー、なんて思ってたら、

ダンナサマが無言で氷砂糖を出してきました。

ああ、「使え」と言う事か、と素直に使いました。

使うことないですからね。いつまでもあって邪魔だしね。使わなきゃね。ありがと、ダンナ。

しかしタイミング計ってたんかなー。ピッタシだったし。(ボソ)

氷砂糖は、以前、砂糖と同じように使ってしまった失敗を踏まえて、100gと少なめに。

味見しながら足してけばいいかと思います。

プラムじゃむ~あとちょい

そんなこんなで煮詰まってきました。

鍋底が見えるまでになってきて、トロトロです。

ココまでになったらもういいだろうと、火を止めて瓶詰め。

味はグーでした。♪d(⌒▽⌒ )b♪イエーイ

~*~*~

今回、作り方をググってヒットしたこちらのサイトを参考にさせていただきました。

クラフト&デザイン恬工房

“PRIVATE CONTENTS”>”JAMセッション”内に作り方があります。

ありがとうございました!ヾ(⌒▽⌒ )ノ