《BRD》A Little Quakeresque,&開会式の感想

A Little Quakeresque(c)Blue Ribbon Designs

暑中お見舞い申し上げます。

この挨拶がふさわしい日々が続きますねえ。

皆様、熱中症対策は万全にいたしましょう!

チクチクは、続きの白鳥とVとUをオリンピックの入場行進を見ながら刺しました。

何故かはかどってる。

+——————————————+

図案:Blue Ribbon Designs

糸;Weeks Dye Works , ” Twilight”

布:Zweigart , 32ct Berfast Linen , Light Mocha

+——————————————+

《ロンドンオリンピック開会式の感想》

明け方、暑さで目が覚めました。

時間を確認すると4時。オリンピックの開会式だな~、と少しの間うだうだ・うみゃうみゃしてました。

なんとか目が冴えてきたので、TVのスイッチをON。

それから30分くらい待ち続け、5時0分15秒(私の時計で)、始まりましたよ、ワクワクが♪

最初に出てきたイギリス紳士を見て、『あ、この人、ケネス・ブラナーに似てる~』て思ったら、正にそのお方で。

私の記憶力も捨てたもんじゃなじゃん、と一安心しました。

ハリポタの知ったかぶりカッコつけ先生、上手かったですね~。

最初のシーンは牧歌的で、それから工業都市へとがらりと変わって、

なんだか私の好物である歴史ロマンス小説の世界そのものだったので、半分悶絶しておりました。ホホホ♪

五輪の輪が出来た時は感動しちまいましたよ。

それから007が女王陛下の警護に当たってたわねえ~。楽しい演出でございました。

でも女王様、ヘリからダイブしたなら空から降ってきて欲しかったわ~。

それからファンタジーの世界、だっけ?J・K・ローリングさんが朗読してたね~。

たくさんのメリー・ポピンズが舞い降りてきて、ボルデモード卿らしき人形をえいやとやっつけて、

子供達は安心して眠りましたとさ、ってお話?

あと、なんか舞踊があって、歌はステキだったけど、踊りがはイマイチ感動がなかったな。私には。

Mr.ビーンも楽しかった~。フィルハーモニーで勤まりそうじゃん?

それから若い子達のダンスを見てたらWWWを考案した人ってのが出てきて、ふ~ん?て感じで流し見て、

そんで選手入場、だっけ?なんかウロ覚え・・・。┐(´-`)┌

入場行進は各国の衣装を見るのが好きなんだけど、民族衣装も楽しいですね。

イタリアは、男性はビジネスマンで女性は客室乗務員ぽかった。カッコイ~。

アメリカも紺のブレザーにベレー帽ってのがなんか軍隊みたいで。

ヨルダンの民族衣装は聖職者のローブみたい。てゆか、旗手の女性がめっちゃ美人だった!!

日本はどうして赤いブレザーに白いスカートorズボンなんだろう?なんか、もう一工夫欲しい・・・、といつも思う。

イギリスは白にゴールドでしたね。スポーティーなデザインで、なんか好きだなあ。

それから開会宣言やら旗の掲揚やらがあって。

そうそう、今年の聖火は良いですね。これぞ『世界に1つだけの花』ですね。

ラストはどこかの情報番組の予想通り、ポール・マッカートニーでした。歌も予想通り『ヘイ・ジュード』。

サー・ポールを見たとき、年輪を感じました。

同時に「ん?誰かに似てる?」と思って、すぐ「欽ちゃんだ!」って。

「萩本欽一」さんに似てません?年取ったサー・ポール。

ダンナサマに聞いたら「確かに」ってウケてましたけどねぇ。

開会式が終わった今、眠いです。モーレツに。

なので文章もヘンかもしれません・ご容赦を。

午後は昼寝することにします。

○o。.オヤスミナサ~イ。.。o○