初♪シザーフォブ

[amazonjs asin=”4054045553″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”クロス・ステッチ復刻図案集 (Handmade Series)”]

初めてシザーフォブを作りました。図案は上の本の中からヒヨコちゃん。

↓↓ こんな感じに出来上がりました。 ↓↓

シザーフォブ完成
シザーフォブ完成

小さいハサミなので、フォブがあればどこかに入り込んだりしない・・・のかな?

-・◇・-・◇・-・◇・-

《作り方などなど》

次、なに刺そうかな~♪なんて、嬉々として迷っていたのに、小物作りとは。

どんだけ気紛れなの、自分てば。

作り方を検索するとき、「シザーフォ・・・?」・・・名前を知りませんでした。(´Д`υ)

なので、「はさみにつけるもの」みたいなワードで検索した覚えが。(苦笑)

いろんなステッチャーさんのブログを見て作り方を頭に叩き込んで作ったのですが、

なんかちょっと違う?みたいに思ったりもしました。

が、出来上がれば「ちゃんとシザーフォブになってる!」と一人喜んだり。(笑)

良いんです。自己満足で。

-・◇・-・◇・-・◇・-

それでは、自己流を織り交ぜた作り方です。

<1>

まず、図案をステッチし、図案の周囲はバックステッチで縁取る。

IMGP0758

<2>

材料をそろえます。

IMGP0763

刺し終わった図案は、5mm~1cmの縫いしろを残して切り、折り目をつけておく。

紐は刺繍糸の25番を4本取りで三つ編みしました。

図案を50cmの長さで刺していたので、その余った糸を半分に切って25cmで三つ編みしました。

髪の毛3本抜いて三つ編みしてるような感覚でした。ヽ(冫、)ノ ツカレタ…

中綿は今回、キルト綿を使いました。

パネルに仕立てたりするときに使ってるキルト綿が、余りが出てしまうので、それを。

IMGP0762

キルト綿は仕上げの形に合わせて切り取ります。右下のひし形っぽいのがソレです。

ちっこいのとか捨ててもいいと思うんだけど、なんだかもったいなくて捨てられないです~。

<3>

バックステッチの目を縫い合わせていきます。

この時、ズレないよう、注意!

私は今回、40ctのリネンを使ったので、1目1目が小さくて、小さくて。(*o*)

IMGP0768

で、出来上がったのがこちら(↑)です。

ハサミにつけてみて思ったのが、

『三つ編みが長すぎた~。邪魔だし、使いづらくなったんじゃない?』

・・・orz・・・

小さ目の裁ちばさみに付け替えようか、検討中です。

しかしこのヒヨコちゃん、赤ちゃん柄だなあ。( ̄v ̄;)