【HB】祝HB初パン

タイトル略してありますが、『祝!HB(ホームベーカリー)で初めてのパン作り』になるのかな。

どんな略なんだか。(^^;)

今日は先月とどいたHBでパンを焼きました。

その報告(?)です。

《Read more (↓)からHB初パン作りスタート》

~*~*~*~

《文章がウダウダ&ダラダラです。ご容赦を》

ウチのHBはツインバード社製の“PY-4435W”です。

ツインバード社製/PY-4435W
ツインバード社製/PY-4435W

大きさは、炊飯器の機種にもよりますが、五合焚きのものより大き目です。

このHBの性能は、パン作りのみ。

付加機能でジャムとか麺とか餅などが作れるHBもありますが、このPY-4435Wにはありません。

ご飯パンや五穀米パンとか、そういうものも作れません。

米粉は強力粉と半々で使うことができるようです。

あ。ピザ生地は作れるようで、メニューにありました。

ピザなら時々食べますから、いつか作ってみたいです♪

 

さて。機種の説明は置いといて、パン作りです。

 

HBのパン釜に、取説の通りに水、砂糖、塩、スキムミルク、バターと順番に入れていきます。

そして強力粉を水の上に蓋をするように入れ、ドライイーストを強力粉の上に乗せるように入れます。

(ドライイーストは水に濡れてはいけないんですって)

これで準備完了。

釜をセットして、コンセントを差込んだら、なんとなんと、大きな音で「ピッ!!」と音がするではありませんか。

・・・・・・音うるせー。 ( ̄_ ̄;) ムッ on/offボタンがあればよかったのに、無いんだ~?残念。

そんな事を思いながら、メニューを選択していきます。

メニューボタンを押す毎に「ピッ!!」「ピッ!!」とうるさくて、スタートボタンもうるさくて。

生地を捏ねるときはモーター音がうるさかったです。まるで洗濯機の隣に座ってるみたい。

パンが焼きあがるまで、この音を我慢せねばならんのか…、てのが正直な感想です。

でも、そのうるさい音を聞いていると、今この作業をしてるんだなってのが分かります。

スタートボタンを押したあと、釜に入れた材料を混ぜて捏ねます。(モーター音)

しばらく休んで。(静か~)

また捏ねます。(モーター音)

またしばらく休んで。(静か~)

また捏ねる。(モーター音)

静かなときに生地の発酵をしてるんですね。

発酵時間は静かで、捏ねるときはいきなり動きますから『びくっ』とします。(笑)

二次発酵後くらいかな?捏ねる音がものすごくなります。釜が内壁に当たってカンカン音が加わります。

激しい~~。 ヒィー!(>ω<ノ)ノ

きっと最後の捏ねのときだったと思うのですが、パンに具を混ぜる為の音が鳴ります。

「ピー!ピー!ピー!ピー!ピー!ピー!ピー!」と7回も。(数えちまったよ・笑)

今回はプレーン食パンなので具は無しですから、音は無視。

IMGP1173

蓋を開けてはいけないんでしょうけど、つい撮ってしまったのでUPしときます。

2回目の捏ねが終わった後です。まとまってますね、生地。

パン作りは経験が無いので、「HBすごい!」と感心しきり。

(その前は「うるさい」って言ってたのにね・笑)

プレーンな食パンは4時間後には焼きあがります。

焼きあがったら、直ぐに釜から取り出します。

ここで昨日作った鍋つかみ登場~♪♪

でも、釜は熱かったです。鍋つかみがホッカホカ。役には立ったけど。

IMGP1174

(↑)その後、パンは30~40分ほど網の上などに置いて、冷めたらビニール袋に入れて保存。

た、食べたい……。でもグッと我慢。

IMGP1175

(↑)市販のパンと高さ比べ。同じ位ですね。

~*~*~*~

鍋つかみ、役に立ってくれました。

釜からなかなかパンが出てこなくて、長時間熱々の釜を持ってたんですね。

鍋つかみがホッカイロでした。

パンは無添加パンですから早めに食べないといけません。

明日、少し食べてみようと思います。(じゅるっ)