《Shopping》クロスステッチ以外のお買い物

タティングレースというものに興味を持ちまして、小さいキットを購入しました。

クロバー ちいさなてしごと #1
クロバー ちいさなてしごと #1
クロバー ちいさなてしごと #2
クロバー ちいさなてしごと #2

クロバーのちいさなてしごとシリーズです。

写真#1 のキットは初心者には大きめかと思い、写真#2の初心者用の本を見て基本のモチーフを結えたらなあと本も一緒に購入しました。(因みに写真#2のちいさなてしごと2つは、キットではなく図案集)

丁度100円ショップにレース糸もありましたので、練習用に、20番の糸を2玉買っておきました。

買っただけで、まだ初めてもいませんが…(^^;

 

タティングに興味を持ったきっかけは、大きなドイリーを作られてる方のブログを拝見して、

『自分もこんなの作れたらなあ…(*゚o゚*)~゚』

と、ボーっと見入っちゃったんです。そこから、タティングとは何ぞ?と情報集め。

道具は?材料は?糸は何を使うの?と検索して調べ、個々に揃えるよりオール・イン・ワンのキットなら安いと、クロバーのちいさなてしごとのキットを購入したわけです。

キットには糸を結うのに使うシャトルと仕上げに使うとじ針がありますし、糸も図案も解説もアリ。初心者にはうってつけですよね。ありがとうございます、クロバーさん❤

結い方はYouTubeにもアップされてますし、まずは小さなモチーフ1つを作ってみようと思ってます。

 

実は練習用じゃなく、コレは本番用!と糸も買ってあったりするわけで……気が早いけど(笑)

購入した本番用の糸に【 毛糸ZAKKAストアーズ 】さんの【 いろはにこっとん 】という段染めのレース糸があります。

太さは#40と、かなり細い糸。練習用は#20のそれなりに太い糸?中細糸?ま、#40よりは太いです。

でね、この#40のいろはにこっとん、太さがフレメの糸に近いなあって思いましてね、比べてみました。

いろはにこっとん
いろはにこっとん

↑ 現在購入できる5色です。

フレメ花糸
フレメ花糸

↑ 出しっぱなしになってた花糸。現在の花糸ではなく、fru zippeが作ってた頃の糸です。

さ、比べてみましょうか♪

いろはにこっとん vs. フレメ花糸
いろはにこっとん vs. フレメ花糸

↑ どうですか? 太さが同じくらいに見えませんか??

いろはにこっとんのほうが若干太めですが、クロスステッチに使えそうに思えます。

と、思い始めたら、この糸はクロスステッチ用と自分の中で決まっちゃって。((^┰^))ゞ テヘヘ

糸の巻き方から1本取りで刺さなければいけませんが、ま、32ctくらいなら大丈夫かなと。

WDWやGAやCCのような刺繍用に染めた糸ではないし、色が変わるパターンもいろはにこっとんの方が狭いだろうと思います。例えば、WDWが30cm間隔で変色するとしたら、いろはにこっとんは10cm間隔とか。正確に測ってはいませんが。

艶も無いから、リネンに使えば糸が毛羽立つとは思うんですけど、試したくてたまらなーい♪ヾ(*・ω・)ノ ルンルン♪

面白いものが出来そう。いつか刺してみたいです。

 

と、最後にクロスステッチの話になったところで。

私はタティングレースというものを始めるのでしょうか? ←