スクロールフレームを手作りしてみました。

そろそろスクロールフレームがほしいなあと思い始めました。

ので。

DIYショップで木材を調達して自作してらっしゃる方のブログを漁って読みまくってたら、木材以外のもので作ってらっしゃる方がいた!

→ あすか倶楽部BLOG 様

興味本位で読んでたけど、これはイイ!!(・∀・)b🌟キラーン

居ても立ってもいられず、早速カインズホームで材料を揃えました。

手作りスクロールフレーム~材料
手作りスクロールフレーム~材料

パイプは思ったより重さがありました。まぁ、鉄パイプですもんね。重さはあるんですよね。

長さは60cm。これを2本。

手作りスクロールフレーム~アジャスター
手作りスクロールフレーム~アジャスター

イジェクターのネジは直径8ミリだそうです。ここポイントね!

アジャスターは60cmのパイプよりお値段高いです。

40cmサイズも作りたいと思ったんですけど、アジャスターもその分揃えるなると…合計金額がかさむよね~…、で、断念。

ケチで結構!贅沢はいってられません! ←開き直りは大事!(笑)

 

※ 続きは ↓ からどうぞ。

《私の不器用物語》

 

手作りスクロールフレーム~開始!
手作りスクロールフレーム~開始!

さ、作りますよ!

まずはノコギリで角材を半分に切って、切っ…切……ダンナに切ってもらいました。

私はノコギリの扱いが下手なんだそうです…。(◞‸◟)

切った角材に穴を空けます!これは出来るさ!

…と思ったのに、穴1個空けた所でまたもやダンナ登場。残り3個を空けてもらいました。

なんでかっつーと、8mmの穴あけドリルが無いので、家にある4mmで空けたんです。

8mmのドリル刃は1000円前後するんで節約。

ケチで結構!贅沢はいってられません! ←またもや開き直る(^^;)

穴空けの話に戻して。

8mmの印をつけて、4mmで3箇所くらい穴を空けて繋げば8mmくらいになるんじゃない?ってアドバイスを貰って、その通りに1個目に取り掛かったら、穴の空け方がまぁおぼつかないのなんの。

で、見るに見かねたダンナの登場となったんですよ。

私は不器用なのか…_| ̄|○

 

そんな訳で4箇所、適当な穴を空けもらい、ネジのはまり具合を見つつ、ヤスリで調節しつつを繰り返して、完成したのがコチラ。

手作りスクロールフレーム~完成
手作りスクロールフレーム~完成

見た目はそれらしいモノが出来ました。(笑)

ありがとう、ダンナ!

 

手作りスクロールフレーム~巻いてみた
手作りスクロールフレーム~巻いてみた

試しに途中の作品を巻いてみました。

ネジがキツかったので、この後またヤスリで穴を広げましたとさ。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

さて、これで大き目の作品に刺繍枠の丸い跡がつかなくて済みそうです。

初のスクロールフレーム、活用しますよ♪

 

因みに材料費は、角材1本、パイプ2本、アジャスター4個で1500円位でした。

購入するにはお高いスクロールフレームですが、手作りすると10分の1程度で作れちゃう。

試してみる価値はありますね。d( ^ω゚ )バッチリ!!