カテゴリー: 本とか情報とか編み物道具

赤の Feather and Fan Short Scarf 終

一昨日のこと。
天気がはっきりしない日が続いたので、痺れを切らしてブロッキングを決行しました。

取り込んだのは今日の朝。およそ一日半くらいブロッキングしてたことになります。
おかげでしっかり形が整いましたよ♪ d(>_・ )グッ!

↑ ブロッキングの状態。
畳の長編より長いです。もしかして2メートル行っちゃった?

ブロッキングマットはダイソーで購入した9枚セットのプレイマット。
これだけでは足りないので、追加で2枚セットの白いマットを2つ買いました。

だけど、まだ足りなかった! Σヽ(°Д°;)ノ

そして、9枚セットと2枚セットでは規格が違っていた!! Σヽ(°Д°;)ノ

規格が違う = ジョイントできないのであります。
なんてこったい。9枚セットを2つ買えばよかったな~。

午後は梱包。
適当な大きさの箱がなかったので、アマゾンや楽天ブックスで本を買うと一緒にパッキングされてくるダンボールで簡単な箱を作りました。

明日、発送します。誕生日に間に合いそうです♪ もしかしたら当日に到着するかも♪
友人は予告なしで荷物を送りつけても怒らないので、今回も怒らないでしょう(コラコラ…^^;)
「びっくりした~(*´∀`*)」って喜んでくれるといいな。

今からドキドキです。

ブロッキングに使ったステンレス線は、重さがあってピン要らずでした。
価格もお手頃で、オススメです。

1M → 硬質 ステンレス棒 1M 5本入り 

50cm → 硬質 ステンレス棒 50cm 5本入り 

お店の対応はしっかりしてるのに、届いた荷物の中にはオマケのお菓子が。なんてアットホームなんだ!(笑)
お菓子は美味しかったです。⊂(・ヮ・⊂) ウマー

 

カテゴリー: 編み物

赤の Feather and Fan Short Scarf 六

漢数字で6は陸と書くのですね。でもまあ、六でいいや。

さて、そんなことはさておき。

昨日、赤い糸で編んでいた ”Feather and Fan Short Scarf” を無事に編み終えました。\(^o^)/

今日は糸始末をちまちまとやっておりました。
編み始めと編み終わり、糸玉を替える時の糸。あと、極細ウール糸とモヘヤ糸の2本取りなので、一方の糸を取り落とした箇所も2箇所ありましたので、その辺りもチェックして修正?の作業を。

はあぁ~~、肩凝った~~。こういう作業は根を詰めてしまうものですねえ。

あとは水通しをして、ブロッキングで形を整えて、完成ってことになるのかな。
その作業は明日の予定。初挑戦のブロッキング、がんばります。ドキドキドキ

残り糸です。
アーバンは15gくらい、モヘヤ糸のユリカは5gもありませんでした。

あ、家のアナログスケール、目盛りが5g単位なんです。(・・。)ゞ ポリポリ

40gの毛糸を4玉使い、残りが15g前後、じゃあショールは何g?
と思って量ったら、ショールは130gも無いくらいでした。

・・・・・・計算、合わなくね?(;・∀・) アラー?

まあ、おおよそですから!(焦)
きっとモヘヤがふわふわすぎるんですよ!

…と、モヘヤのせいにしておきますね( ˘ω˘)スッ

※ 追記:モヘヤ糸のユリカはひと玉30gでした。なので計算は合ってました。失礼しました―!(。≧ω≦)ノ

そのモヘヤ糸の残りですが、紙の糸巻きに巻いておきました。

セリアで見かけてつい買ってしまった紙の糸巻きを2枚、両面テープで貼り合わせてあります。
それにふんわり巻きつけるんです。糸情報は糸巻きに書き込めばいいし。

刺繍糸以外を巻いたのは初めてです。モヘヤのふわふわがカワイイですよ。

編み終わった時、ショールを試しに羽織ってみましたけど、うん、赤もなかなか良いですね。
モヘヤの芯の糸が黒なので、アーバンの赤が一段暗くなったような仕上がりです。
真紅とでも言いましょうか? ステキな大人の赤い色です。

そして羽織ればとても軽くて暖かい。ホントにね、じんわり暖かくなってくるんです。

友人もきっと喜んでくれることでしょう。( +・`ー・´)b ←なぜかドヤ顔

軽くても暖かいショール、良いですね。自分用に編んじゃおうかなあ。(*´ω`*)

 

カテゴリー: 編み物

赤の Feather and Fan Short Scarf 伍 , 糸を一度も切らないプル ~ 其の四

1メートル超えました!\(^o^)/

PCデスクにしてる台を覆い隠すようになったので、120cm超えてると思います。

目標の180cmまで後50cmくらい。

友人の誕生日まで余裕はあるから大丈夫とは思いますが、「まだ大丈夫~♪」なーんてサボらず怠けず励みます!

編み目のアップ。

同じ模様の繰り返しというのは、編んでるときは単調な作業に感じるかもしれないけど、成長するとこんなに見栄えが良くなるんですよね。

そして出来上がれば達成感を味わえる。

私も編み物のドツボにはまってるんですねえ。しみじみ。

友人も喜んでくれるといいけどなあ。

こちら愛用の糸玉ホルダー。

アーバンも2玉目に入り、カゴの中がスカスカになったので、ストッパーが必要になりました。
ので、また糸玉を入れました。

今後はストッパーになりそうなものをなにか考案したほうが良いかしら?
…まあ、当分はコレで良しとするかな~(*゚.゚)ゞポリポリ ←面倒臭い

あ、そうだ。

靴下の毛糸屋さんでブロッキングワイヤーを買いました。

あとはマットを用意しておかないと。マットはプレイマットってやつでいいのかな?6畳分にしたほうが良さそうかな?

※ ※ ※ ※ ※

続いて糸を一度も切らないプルの事。

ショールを編みながら、たまにプルの方も編んでました。

ところが、昨日、間違いを発見しました。…いや、間違いと言うより勘違いですかね―。
編み図を誤って解釈していたので、2段ごとに増やす増し目を多く編みすぎていました。

こちらもけっこう育ってきていたけど、半分以上解かなくてはいけなくなりました。_l ̄l●lll ガクリ・・・

Vネックの辺りまで解かなきゃ……(汗

よく見えるよう、Vネックのところに厚紙を入れてみました。
解く箇所の目印に輪針を通してあります。そこまで解かなければなりません。

ああ、コリャ完成は来年だわ~。

もう季節も秋ですし、肌寒い日もありますから、着られるのは来年の夏だなとは思っていましたけど、でもね、完成は楽しみだったんだよぉ~~(涙)

とりあえず今は、解いてる途中で糸が千切れることなく、無事に解けるよう、丁寧な作業をしないと。

だけど、やっぱり残念。

あーあ…ショボーン…(◞‸◟)ショボショボーン…

 

カテゴリー: 編み物

赤の Feather and Fan Short Scarf 四

そろそろ1メートルになろうとしています。

くしゃっと無造作においてありますが、広げられなくなったからなのです。広い作業台って憧れます。

試しに巻いてみたらフワッフワのモッフモフ! そんでもって柔らけ~~! フワモフはデレますね。(*´ω`*)

今日はモヘヤ糸が2玉目に突入しました。

長さも予定の半分ほど。

折り返し地点です。まだまだ頑張らなくちゃ。

アーバンの方はモヘヤ糸交換の時点ではまだ厚みがあったけど、作業の終了時は向こう側が透けて見えそうなくらい薄くなってました。

明日は2玉目いくかな? アーバンって長いな~。